スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
かけひきは苦手
今日は引越し屋さんが見積もりに来る日です。
「営業より、朝の8~9時の間に確認の電話をさせます」と言われていたので、休みの日にもかかわらず目覚まし時計をつけて8時前に起きました。
電話がきたのは9時ちょびっと過ぎでした。

(ノ ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ~~~━┻━┻━

13時~14時の間に来るという確認を電話でして、とりあえずOK。
そして営業さんが来られたのは13時半過ぎ。
でも「遅くなってすみませんー」と一所懸命あやまる営業さんを見て高感度アップ。( ̄ー ̄)


さて見積り。
ウチの家は旦那と私の二人暮しなもんで荷物が少なめ。(本は多いけど) 加えて大きな家具があんまりありません。
押入れの中も一応見てもらって、営業さんが出した金額は94,000円

  私・旦那 「・・・・・・」

高い、高いよ! ネットで相場調べたけど、こんなに高くなかったよ!

  営業さん 「えっと、エアコン脱着込みでおいくらくらいをご予定しておられましたか?」
  旦那  「まぁ5万円くらいで」

∑( ̄▽ ̄;)
嘘つけー! うちらの間では「6万円が相場っぽいね」と言ってたじゃねーか!

さすがに営業さんも「いやちょっと5万円では・・・」と言いながらも電卓をしばし叩く。
そこで出した値段が65,000円。おお、いい感じになってきたな。
チキンな私はこれでOKでもいいやと思いましたが、そこに旦那の追い討ちが。

  旦那 「この5000円って切れませんかね?」

( Д ) ゜ ゜
すげぇよこの人。もう私には無理だよ。

少しばかり考えて営業さんも「わかりました、では6万円で」と応じてくださいました。(さっきより考えた時間は短かった)
というわけで商談成立。

やっぱりこのあたりが相場らしく、向こうもこっちも無理をして値段に合わせたという感じはしませんでした。(参考までに今回契約したのは、2㌧ロング車で作業員3名、エアコン脱着1台、車で15分ほどの距離で朝1番の作業です)


営業さんが帰られた後、旦那に「すごい交渉術だったね」と言ってみると、
 ・相場が6万円だったら2割引(チラシに書いてた)で5万円と思ってた。
 ・というか、そもそもエアコン代を忘れていた。
 ・私が調べた情報の中に「(元の値段にもよるけど)5千円値引きなら大抵即決で考えれる。1万円くらいだともう一回計算し直したりして考えるギリギリ」という元引越し会社営業マンの話があったから。

つまり高度な交渉術というよりもなんとなく言ってみたらうまくいったようです。


まぁなんにしてもうまくいってよかった。
私が情報を集め、旦那が矢面に立って交渉という、二人の協力プレイでした。(*゜ー゜)


引越し関係の参考サイト様:
引越しのウラオモテ
上手なお引越しの手引き
スポンサーサイト


日常 | 10:39:32 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
FF11 Dictionary
Entries & Comments
ブロとも申請フォーム
Links
PROFILE

Profile

  • Author:きよ
  • 主にFF11について書いてます。
    リンクはフリーですが、
    ご連絡いただけると非常に喜びます。(*ノノ)
Search
FF11 TBP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。